Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

The week of Trump to Hichibuku トランプ騒動から秘致武久護身術までの一週間

先週は、トランプの当選騒動に始まり、映画のトレーラーのちょい役の仕事、肖像画のモデル、The Great Warmachineのツアーのための台本練習、クラブでインプロ、そして、週末は秘致武久護身術のセミナーと、なんだかんだ忙しかった一週間。

あ、レオナルド・コーエンが亡くなったのも先週。

ファンではなかったけど、渋い声と自分にはまだよく分からない感じの歌詞が記憶にあった。
ご冥福を祈る。

トランプについていろいろ言われてるけど、ヒラリーでもそれはそれで、大変なことになってたであろう、とも思うので、まずは、どうなるか見てみてから。
というのが、今の自分のスタンス。
トランプ当選して嬉しくはないけど。もちろん。

秘致武久のセミナーでは、相手に向かう、自分の意識、心の持ち方、がやはり鍵やなー。
と、初見宗家がやって見せているビデオと、講師のピーターから見せてもらった、高松先生の文面から思わせられる。

やっぱり、人である以上、そこが鍵なんやろう、
と確認。

そして、明日から新たな一種間の始まり。

しかし、誰がなんのために日〜月の暦なんぞを作ったのか?
この、「週の感覚」って、なんなんだ!

と、一人静かに吠えてみる。